セミナー もったいない大賞

平成29年2月7日
一般社団法人日本有機資源協会

農林水産省補助事業 平成28年度食品産業の地球温暖化・省エネルギー対策促進事業
「食品産業における未利用熱の有効活用セミナー」
結果報告概要

 COP21のパリ協定を受け、日本は2030年度の温室効果ガスを2013年比で26%削減することに向けた取組を具体化していくことが求められおり、国の長期エネルギー需給見通しでは、部門ごとの積み上げにより約5,030万kLの省エネを見込んでいます。このような中で、食品産業における温暖化対策の中でも特に「熱」に焦点を当て、その中でもコージェネレーション及びヒートポンプ導入に関して、大規模事業者のみならず、中小規模事業者も自社等で行えるような事例、方法や対策、効果、ヒントなどの情報提供を行うセミナーを全国4地域(仙台、金沢、名古屋、東京)で開催いたしました。また、実態調査の結果を取りまとめた普及啓発資料(テキスト)を作成し、セミナーで配布いたしました。
 多数のご参加ありがとうございました。セミナー配布資料を掲載いたしますので、是非ご参照いただければ幸いです。

プログラム

13:30〜13:35 1.挨拶 農林水産関連企業環境対策協議会 (共催)
13:35〜13:50 2.食品産業を巡る環境対策等について

COP21 、長期エネルギー需給見通し、事業者の定期報告の必要性やランク付け等
 農林水産省食料産業局 バイオマス循環資源課 食品産業環境対策室

13:50〜14:20 3.店舗での熱の制御と利用について

熱のエネルギーの有効性・必要性についての気づき
 一般社団法人日本フードサービス協会 環境委員会 委員 高橋 一伸 氏

14:20〜14:50 4.ヒートポンプを活用した食品工場の省エネ・省コスト手法

ヒートポンプとは、低温の熱源から熱を吸収し、高温の加熱に利用できる装置で、空調はもちろんのこと、洗浄、殺菌、乾燥など様々な用途に利用されており、今回は廃熱利用も含め、ヒートポンプの効果的な利用方法について紹介
 一般社団法人日本エレクトロヒートセンター 技術部 丸山 正 氏

14:50〜15:05 休 憩(15分)
15:05〜15:45 5.食品産業での未利用熱の有効活用に向けた設備導入の考え方

調査報告・情報提供(ヒートポンプ及びコージェネの導入設備メーカー等や食品関連事業者への導入実態 調査結果報告、今後の課題、解決策のヒント、省エネに係る支援措置、ヒートポンプ式の冷凍冷蔵装置の自然冷媒化に関する情報等)
 株式会社エックス都市研究所 環境エンジニアリング事業本部
    戦略的バイオマスチーム 研究員 村上 友章 氏

     「食品産業における未利用熱の有効活用」テキスト

※本事業での実態調査の結果を取りまとめています。
※熱に特化した「食品産業分野 温暖化対策チェックリスト」 (熱エネルギー編)をp52に掲載しております。


<食品産業分野 温暖化対策チェックリストについて>

自社の取組レベルの認識や改善すべき点などの「気づき」や自社の実態を把握するための1つの手段としてご活用いただければ幸いです。

  ご意見ご感想を事務局までお寄せください。お待ちしております。
  こちらをクリック ⇒ ・ご意見・ご感想

   ・温暖化対策チェックリスト 【XLS 319KB】
   ・温暖化対策チェックリスト(熱エネルギー編) 【XLS 46KB】
   ・チェックリストの使い方 【PDF 417KB】


<手引きのご案内>

・食品産業分野における温暖化対策の手引き(第1巻)
・食品産業分野における温暖化対策の手引き(第2巻)
・食品産業分野における温暖化対策の手引き(第3巻)

15:45〜16:15 6.食品事業者における導入事例・省エネ環境対策

日程
講   師
10月21日(金)
金沢
『食品工場なら何処でも出来る廃熱有効利用他』
(ヒートポンプ導入事例)
味の素冷凍食品株式会社 九州工場
製造部 製造技術グループ長 本間 一成 氏
製造部 製造技術グループ 中島 義明 氏
11月2日(水)
仙台
『「びっくりドンキー」店舗と工場における導入事例と環境対策について』
(コジェネ及びヒートポンプ導入事例)
株式会社アレフ エコチーム リーダー 渡邊 大介 氏
11月9日(水)
名古屋
『環境にやさしい工場への取組』
(コージェネ及びヒートポンプ導入事例)
不二製油株式会社 安全環境部 砂川 昭二 氏
11月14日(月)
東京
『地域で取り組むCO2削減対策』
エネルギーサービス事業の概要と食品事業者への導入状況
植物油脂製造工場における取組事例
横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)の取組と今後の展開について
(コージェネ導入事例)
①東京ガスエンジニアリングソリューションズ株式会社
 産業エネルギーサービス部 開発営業グループ
 副部長 和田 隼人 氏
②株式会社J-オイルミルズ 生産本部 生産戦略部
 生産戦略グループ 課長 下村 太 氏
③横浜市 温暖化対策統括本部
 プロジェクト推進課 担当係長 村越 大晃 氏

16:15〜16:35 7.質疑応答
16:35〜16:50 8.その他(食品廃棄物の不適正な転売事案の発生と再発防止策について)
 農林水産省食料産業局 バイオマス循環資源課 食品産業環境対策室

 (参考資料) 食品リサイクル法に基づく食品廃棄物等の不適正な転売の防止の
 取組強化のための食品関連事業者向けガイドライン(案)

開催会場

金沢
日  付:
平成28年10月21日(金)
 
会  場:
TKP金沢駅前カンファレンスセンター
5階 カンファレンス5B
アクセスMAP
石川県金沢市広岡3-1-25 YSビル  

仙台
日  付:
平成28年11月2日(水)
 
会  場:
仙都会館 会議室
5階A
アクセスMAP
宮城県仙台市青葉区中央2-2-10
 

名古屋
日  付:
平成28年11月9日(水)
 
会  場:

愛知県産業労働センター
WINC AICHI(ウインクあいち)
11階 1104

アクセスMAP
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38
 

東京
日  付:
平成28年11月14日(月)
 
会  場:
ビジョンセンター東京
4階 401
アクセスMAP
東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル
 


開催案内


関連事業ご案内


平成27年度 食品産業の地域温暖化・省エネルギー対策促進事業 研修会について


お問い合わせ
一般社団法人日本有機資源協会   担当:出越、嶋本
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16 馬事畜産会館401号室
TEL:03-3297-5618   FAX:03-3297-5619

JORAサイトトップ >「食品産業における未利用熱の有効活用セミナー」